橙色のダイ

黒のキャンバス/橙色のダイ

何度目の行き止まり 終わらない夜でさえ
君は君が倒れることを許さない 微笑み続ける
君は世界の裏へ進んでしまうだろう 泣いてしまうのは優しいから
スピカさえ消え去った 暗闇のキャンバスの上に
強く描いた軌跡は今は未だ見えなくても
いつか繋ぎ合う日まで信じていてよ

ポラリスがない夜も届かぬ世界を 歩みますか? 愚者の道
君の行き着く場所に正しさは要らない 幻でさえも恋焦がれて

スピカさえ消え去った 暗闇のキャンバスの上に
強く描いた軌跡は今は未だ見えなくても
いつか繋ぎ合う日まで信じていてよ

橙色のダイ
オリジナルアルバム
クライヤ

PAGE TOP