leafbird

アンブレラ/leafbird

話したことは忘れてしまった 意味のない言葉を並べただけだ
あんなに笑って 握ったこの手は 六月梅雨時の雨にうたれて

もう傘は開かない ずぶ濡れの2人だね

待って 響く雨音 離れるあなた 呼び止める 言葉だけ掠めて
枯れた きっと声も 愛も無い 晴れた青い空が嫌味で

失くして初めて 気づくと聞いた 使い古された言葉だ なんて
今でも 言えんのかなんて 雨降り午後6時 午前の晴れ間は 消え去って

暗く沈む こんなに辛いのね

待って 響く雨音 離れるあなた 呼び止める 言葉だけ掠めて
枯れたきっと声も 愛も無い 晴れた青い空が嫌味で

もうどこを 探してもいないね 駅前も 公園も 何もかも 失くなってゆく

待って 響く雨音 離れるあなた 呼び止める 言葉だけ虚しく
枯れたきっと声も 愛も無い 晴れた虹の色は嫌味で
PAGE TOP