のほほんネコ


爽やかなでアッパーな楽曲が特徴。楽曲でコンピレーション参加に加え、
ONEA・NewAgeイラストも担当するマルチな才能を持つネコ。

Reason for singing (ONEAⅦ)

思い返せば 遠くへ来たのかなって 振り返り 道を眺めては そう思う
無くしたものと 掴めたもの どっちが多いかなんて わかりゃしないけど

ビルの隙間から紡いだ歌を 幾千もの音にのせて
『君へと届け』と願った夜に 叶わなかった願いと
眠れずに迎えた朝焼けは 何より儚く見えてさ
それでも やめなかったよ 歌うことを

いくつもの旋律(うた)を紡いで 魔法の合図送って
限りある君の人生の その一瞬になりたくて 
いつか歳を取っても 辛い時に思い出して
きみの背中を押せたのなら それだけで いいと思えるよ

一番星は いつでもそこにあって だけれど いつしか見えなくなってた
選んだ道と他の道で どっちが良いかなんてわかりゃしないけど

誰かのために音を奏でたり たとえ私と知られなくても
小さな花を見つけるたびに この心が躍ったよ
擦り切れるほど走ったって 捨てられないものなんだ
まだ 走るよ

とめどない想いの中で ほんの少しなんだけど
誰かに届いた旋律が 確かにそこにあったから
君はここにいないけど いつか伝えたいと思うよ
今はまだ ただの蕾だけど 花開く その日まで待ってて

今僕がここで歌うこと その意味をずっと悩んでさ
この広い宇宙(そら)で僕はきっと 一番星じゃないけれど

せめて空が曇って 暗闇に迷った時に 君を照らす 街灯になるから
その手を引いて 寄り添いたい 大切なのはきっと 光の強さじゃなくて
辛い時 君のそばにいる事だと 今は思うから

魔法の夢/のほほんネコ (ONEAⅥ)

誰かになりたくてだけどなれなくて ただ 星に願うだけだった
いっそあの人みたいに 全部諦めて楽になれたのなら

そんな勇気も ないんだ私は こうやって 何もできずに 泣きもできずに 生きる

いっそ魔法が解けた後みたいに 全部無かったことになってしまえばいい
見上げた どんな夜空も 明日忘れるように この夢も 消えてなしまえばいい

季節は残酷にも過ぎ去って まだ 私だけが ここにいる
魔法使いにはなれなかったようで 「じゃあもういいです」なんて、言えなくて

画面越しの正義のヒーロー探す

ヒーローなんてきっと存在しなくて 全部都合良くできてる 夢物語だ
他者の光に当てられて消えてしまうような 六等星すら ほら救えない

決して叶わぬ夢なら見させないでよ 寂れた電球は今にも消えてしまいそうだ

あの日かけられた魔法は 夜更け過ぎに 解けてなくなった

あの日憧れた魔法使いに なりたくて それでもなれないから 消えてく星に願いを込めた

「いっそ魔法が解けた後みたいに  全部なかったことになってしまえばいい
願ってしまった 想いも忘れられるから この胸も痛くはないのに」
それでも きっと忘れられない それなら このままずっと 歩めばいいの?
見上げたどんな夜空も 明日もあるように この想いも消えないように

のほほんネコの
オリジナルアルバムです。
もっと聞きたい方は是非!

PAGE TOP