こうはらりお

夏恋デイズ/こうはらりお・室澤守流西

暑い日差しを浴びて 昼下がり自転車こいでく
入道雲広がる 汗だくなふたり
「暑いね」と呟いた 君は楽しげに笑う
このまま ずっと ずっと 君の隣に 居たい

夕暮れに沈む 街を置き去りにして ふたり遠くまで あの丘を越えていく
いつまでも ずっと ふたりで 笑いあっていたいと 願ったよ

夕日沈んだ 夜空 きらきら光ってる 星々
掻き消すような 花火 君を照らしてる
「綺麗だね」と呟く 君が頬を染め 見つめて
DOKI DOKI してるよ 誤魔化すようにはしゃぐ

丘の下光る 街に向かって駆ける ふたりで走ってこの坂を下ってく
いつまでも ずっと ふたりで 隣同士仲良くと 祈ったよ

「どこまでいこう?」「どこまでもいこう!」
この空の向こう 何が待ってても 手を繋いでずっといよう

夕暮れに沈む 街を置き去りにして ふたり遠くまで あの丘を越えていく
いつまでも ずっと ふたりで 笑いあっていたいと 願って
誤魔化すようにはしゃぐ

丘の下光る 街に向かって駆ける ふたりで走ってこの坂を下ってく
いつまでも ずっと ふたりで 隣同士仲良くと 祈ったよ
PAGE TOP