蜻蛉

ハローミー/蜻蛉・f

ハロー 私 お久しぶりね全部忘れて眠りたいって? ダメでしょ ちゃんと手を降って
ようこそ 逆さにつぶやく夜明け

ひとつだけ拾った勘違い いない いない と広がる空と
幸せ色に頬をそめて ここにいるよと沈む夕暮れ

恋より向こうの恋路が大事 彷徨う短い影ぼうし
ゆらり ゆらり 足跡つけて デタラメな世界つくるの

ハロー 眠りから覚めても 私 目を開けなかったの
いいでしょ? もう少しだけ 私に向ける声を聴かせて
ハロー 繰り返す 私にハロー 瞼の向こうを知っているもの
そうでしょ? いつだってほら 短い助走で切れたため息

「ずっとここで」と 「だんだんあっち」 それでも広がらない距離だもの
そっと上に伸ばす手のひら なのに景色は変わらないまま

ハロー もう顔を見れば わかってるのに聴かないふりで
嘘でしょ? フリしてるだけ 瞼の裏で涙流してるの
ハロー それでも元気でいるわ そろそろ寝返りする時間
いいでしょ?いつだってそう 目を開いたら大好きな私

瞑ったまんまできること 探す私に希望の歌を
そんな私にできること 愛の言葉は私にハロー
PAGE TOP