種田こゆき

距離=愛/種田こゆき

君がいない町一人で歩くさみしさ感じる夕暮れは
君の存在を知らしめてきて君思い出すと幸せなのに
なけてきちゃってないちゃって今君は何をしているんだろう

はるか彼方の君に送る電波に乗せたメッセージ
電波に乗って君のもとへ飛んでいきたいな
はるか彼方の君が言った愛を込めたメッセージ
離れた二人の距離は愛の大きさ

今君は何をしてるの誰と話して何を食べてるの
何を考えているの私のこと考えてほしいの
遅くなる返信に不安募りただ一言君の声聞きたくて
おやすみだけの電話しちゃうの

はるか彼方の君に送る電波に乗せた恋の歌
離れた二人の距離分愛してる
はるか彼方の君がくれた電波を介さない愛してる
離れても頑張れるように

泣いたって笑ったって好きだって言ったって
触れることもキスすることもできないんだ
でも笑ってって君は言って好きだって言ってくれる
だから私君を待つよこの町で
PAGE TOP